冬の素材について

冬は雪に深く覆われて収穫のない戸隠、保存した食材を楽しみながら食卓をにぎやかに。
物流が充実して一年中何でも手に入るスーパーもあるけれど、地味でしみしみした保存食がいい味を出します。
雪の下にかこっておいた大根や白菜は冷暗所で春まで新鮮だったり、シャリシャリ半凍りの野沢菜漬けの美味しいこと、
甘くないおやつの代表選手のおやき。つぶしごはんで作るこねつけ。
早く春が来ないかなあって思いながら豆をストウブで煮ながら縫い物したり読書した日々が懐かしい。

タンネでは私が美味しいと思ったこんな食材を毎日のランチにしのばせます。
真似しておうちで作ってもらえたら・・・
それ以上の幸せはないと思います。